旅立ち

 17, 2011 10:05
こんにちは

母が病院から無言の帰宅をしてから3日たちました。

まだ、母は、家にいます。


本通夜が明日で、葬儀が明後日になっているので…


去年から半年以上、家に帰れずにいたので、少しでもお家で過ごしてもらいたいと思いまして…それと、私達父娘が母へのお別れの覚悟をつける時間が欲しかったから……

なかなか覚悟ができませんが…



うん、しかし、体が思うように動かず、思考も停止している状態ですが、時間が流れるにしたがって、慣れていくと思います。


では、また。




多分……

母が……

私を……

夜、ゆっくり眠らせてくれているので……良かったかな‥
スポンサーサイト

兄のもとへ

 15, 2011 05:02
本日、午前4時15分

母は、長い闘病生活を終え、祖母や兄、キャロちゃんのもとへと旅立ちました。

コメントを寄せて、応援してくださった皆様へ心から感謝いたします。

落ち着きましたら、またこちらに書かせていただきます。

昏睡

 14, 2011 12:31
大変、お久しぶりです。

色々ありました。


母は昨日から昏睡になってます。

脈が触れません。
痛みに顔をしかめません。
反射がないです。
血糖値のコントロールが全くきいてません。
1.2時間ごとに、血糖値がガックリ落ちます。

血糖値が20とか30とかに…

いよいよ最後の時が来たのかもしれません。

見ているのが辛いけれど、最期まで見ていなければ…

父は今から、病院に来ると電話がありました。

昨夜も来たんですが、夜明け前に家に帰らせました。


看取りは、兄の時以来です。
キャロちゃんは父が看取りましたし。




何度でも…辛いですね……

明けましておめでとうございます

 01, 2011 17:21





平成23年1月1日の波形です。


昨日より、波形がおだやかです。

昨日あった、波と波の間のギザギザもあまりみられずなめらか。


ただし、やっぱり不整脈は不整脈。
時々、波形がぶれます。


心拍も昨日より低いです。
徐脈にならないか心配なぐらい…(汗)


起きると、脈・心拍…上昇。
乱れに乱れまくることも。


夕方5時近くに、目覚めて、唸ってました。

どうも、喉がゴロゴロしているようで…SPO2が下がり気味…でも、吸引はいやがる(苦笑)
きっちり、だ液なり痰なり取ってもらいたいのだけれど、口に入ったチューブを舌で阻止(笑;)


そこまで元気になったといえば、体は全く動かす事が出来ないけれど、少し安堵。

無理をしないようきをつけないと、と思います。


最後にある写真は、変わった形の酸素マスクということで。
初めて見ましたよ。
どうやら、高濃度用酸素マスクというらしい。





あらためまして

明けましておめでとうございます。

今年も母の介護からのスタートです。

去年は、母はもう、年をこせないのではないか…と思いましたが、なんとか無事です。

今度の目標は、母の誕生日。
1月(今月)下旬が誕生日なので。
小さい目標なのですが、それだけ微妙な具合だということを察していただけたらと思います。



では、拙いブログですが、今年も宜しくお願いいたします。




笙凛



12月31日の波形

 31, 2010 20:44




12月31日の波形です。


レントゲン結果、ホンの少しだけ、影が薄くなったようです。
あくまでも、ホンの少しだけ……

画期的に治ってはいないとの事。


今日もよく眠れている母です。


波形も比較的おだやか。


痰が絡まったり、咳こんだり、目覚め直後は、波形もまばらで心拍や呼吸数も上昇する事もありますが…


で、不整脈であることも確か。



さて、私は、今年も介護にはじまり介護で終わってます。
一つ違うことは、母は入院中だということ、介護というより初めの入院時より、毎日、病院での付き添いを続けているということ。(半年以上…)


来年も介護にはじまります。(病院の付き添いだった……)


今年もブログを読んでくださった方、ありがとうございます。
何ヶ月もブログをお休みしたりして、大変に読みずらかったと思います。
申し訳ございませんでした。
いつも、メールやコメントをくださりありがとうございます。
コメント返しが中々できなくて申し訳ございません。
全て、目をとおしております。
ものすごく励みになります。
今はまだ、母の事に集中させて頂きたいと思います。
どうかご理解いただきますよう宜しくお願いします。



では、来年も宜しくお願いします。

皆様、よいお年を。



毎日、思うのですが…夜中に電話がありませんように……(祈)

雪が積もりませんように(願)





12月30日の波形

 31, 2010 16:02



12月30日の波形です。

たまに乱れていますが、比較的安定しています。


今日は、少し、目に力が戻ったようです。


診察をしてくれた主治医をガン見していましたから(笑)


ただ、心拍は常に90台でした。
ヘタすると、すぐに110とか超えちゃいますが……
薬(ワソラン)を使うほどではなかったです。


よく眠れていました。



平成22年12月29日の波形

 30, 2010 14:32



昨日の昼間に、30分間のあいだで変化している母のベッドサイドモニターの波形です。


波形が色々で、見ているとハラハラします。


こんな波形がずっと続いているんです。


時々、波形がまばらになり、もっとハラハラします。


赤ランプがついて、警告音が鳴ると、とても怖いです。




病気の方を看病している家族の人々に。

頑張りましょう。

寒さ厳しい日々が続きますが、風邪などひかれませんように。

急性期病院転院 4ヵ月目に突入

 29, 2010 14:58

急性期病院転院 4ヵ月目に突入しました。

酸素吸入が3リットルになったり、2リットルになったりしていましたが、今日は5リットルに跳ね上がっていました(泣)

息も苦しそうにしています。

昨日の夜中、喉がすごくゴロゴロいっていたらしく、かなり吸引をしたらしい。
ただ、粘度のある痰ではなく、だ液ばかりが吸引されたそうだ。

今朝、レントゲンと血液検査をしたらしい。
レントゲンの結果…肺が白くなっていたとの事。


抗生剤投与がはじまりました。


ナースの方が言うには、経鼻栄養は無理だろうとの事。


だ液の誤嚥による病状悪化……

だ液も上手に飲み込めないようになった……



だから、早いうちから胃ろうをしておけばよかったのに!

父のばか!

経鼻管を入れたままだと喉の筋肉が弱まってしまうのに…



今日は、心拍も乱れがち。

緑色の線がかなり乱れてる。

先生が言うには、心不全の疑いがあるとの事。

利尿剤投与開始です。

普段は、言葉が出ない母なのに、ナースが血圧を測った時に『痛い』と、言った。



母、また、ゆっくりがんばろ。



いつも、ギリギリの所で回復してきたんだから…




でも、かなり危ないのだろうな……


急変もありうると言っていたし。


正月準備どころじゃないんだけど。




やっぱり理解できない父がいる……。



モニターをみているのがこわいよ。

輸血

 20, 2010 14:59

ものすごくご無沙汰してます。


慢性期病院から転院して、もうすぐ3ヶ月…いまだに、毎日、お昼から夜まで病院に通い、母の看病をしております。


そして、また、輸血が開始されました。

今度は、経鼻管から出血です。

詳しい検査をしておりませんが、大腸の奥の方に潰瘍又は腫瘍があり、出血しているのではないか…との事。


やっとラコールを朝晩、一パックずつやって一週間目のことです。

それ以前は、中心静脈高カロリー栄養でした。


昨日、先生から言われました。


母の今の状態では治療法がないとの事です。


快方にむかっていると思っていたのですが…
言い方がわるいですが、自分が命の期限を告知されたのと同じ襲撃をうけました。
(実際は、母の命の期限を言われたのですが…)



今、母は穏やかに眠っています。


写真のとおり、ベッドサイドモニターも登場して、管理されています。

勿論、酸素吸入もされています。



キャロちゃんの時も、思いましたが、精一杯、母を見守ろうと思います。





関係ないけど、ブログペットが表示されなくなっているかと。
設定を替えようにも、パソコンに触る暇がないので…
時間の隙間をみて、設定をどうにかしようと思います。
それまでは、見苦しいしいけれどご勘弁を。



では、また。



急性期病院 転院 3日目

 30, 2010 16:40
2日目…午前11頃から付き添い。

午後1時…熱発 38度4分

氷枕2つを足の股と脇に挟む。

血圧118/71
サチュレーション 96
レート 122




夜6時半には、37度2分に下がる。

レート 100
サチュレーション 97




3日目(本日)…午後1時半から付き添い。

午後1時…熱発 39度8分

氷枕を2つ使い、足の股と脇の下に挟んでいた。

午後2時…38度8分

午後2時半…アンヒバ座薬を入れる。

BP 130/84

レート 160以上→ワソラン静注……

サチュレーション 97


午後4時

熱 37度1分…下がるの早っ!!

汗をかなりたくさんだしたので着替える。
ベッドシーツも取り替え(^_^;)

熱が高い時は目が開いていたけど、熱が下がったら目をしっかり瞑って熟睡してます。

常時モニターをつけているのですが、今、手足が冷たいのでサチュレーションが測れない…;

ナースステイションでは、モニターが何度もキンコンキンコン鳴って、看護士さんが何度も母の指を見に来ます(苦笑;)



尿の色もずいぶん良くなりました。
初日は赤黒かったもので……今は薄黄色です。かなり濁ってますが菌がまだいるんだろうな…


息遣いが楽になったのでよいのですが、熱が上がったり下がったりで落ち着きません。


まだまだ予断は許さない状況です。





では、また。

WHAT'S NEW?