手術(BlogPet)

 30, 2008 07:44
りょうくんは病院管理しないです。
でも、笙凛は腫瘍摘出手術は予約したよ♪
だけど、笙凛は、加入したかったの♪
だけど、投稿ー!

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。
スポンサーサイト

キャロちゃん2度目の病院へ…診

 23, 2008 23:01
20080423230118
昨夜、呼吸の乱れが少しあり、食欲があまりなく…という症状になりました。
夜間、心配なので、わたしの部屋へ…。

今朝は、少し食事をしましたが、何故か身を隠すようにデスクの下へ……

流石に、父も何かおかしいと言い、病院へ。

心電図と血液検査を敢行。
この間と違って(診察してくれた先生も違った)嫌がるキャロちゃん(^◇^;)

でも、心臓病の悪化を調べる為だよ…お水をよく飲んでいるから腎臓も心配だし~(汗っ;)

結果…。
心電図の波形が異常…典型的拡張型心筋症の症状が~(;涙)
血液検査…腎臓の数値が上がってました~(;涙)

そしてお薬が増えました;
朝夕…一粒ずつ。

これからは、腎臓の方も気をつけなければ~(__;)

お水をいつでも飲めるように準備や!

P病院の院長がちらっと診察室に来てくれました。
院長先生は『頑張ろうね』って声掛けしてってくれました(^^)

只今、キャロちゃん、ちょっと食欲が戻ったかも…ウエットフードをパクパク食べてくれました(^_^;
(朝からほんのちょっぴりしか食べてなかったから嬉しいよぉ~~)

今日もわたしの横で就寝する…キャロちゃんです(^-^;)

ファイト~…おー;…(^◇^;)

愛玩動物飼養管理士(BlogPet)

 22, 2008 08:36
笙凛の「愛玩動物飼養管理士」のまねしてかいてみるね

※まずはお知らせ投稿時間がピッタリの場合「予約投稿」のおば様…

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。
※まずはお知らせ
投稿時間がピッタリの場合
「予約投稿」の時だと理解してください(^^)

では、本文へ







一級愛玩動物飼養管理士。

知り合いのおば様…仮名:瑠花さん。

父の知り合いだったりする…(苦笑;)
仕事の関係で知り合い
時々、家に来るようになりました。
一番初めは、ご夫婦で来られた(^^)

強烈にキャロちゃんを可愛がってくださり
今現在、キャロちゃんの毛玉取りに
わたしと一緒に悪戦苦闘してくださってます。

そして、わたしの母のことも
やさしく接してくれます。

瑠花さんは、ボランティア精神の強い人で
アッチコッチとびまわってます。

実は、キャロちゃんの「P病院」の
付き添いもしてくださったんです。
遅くまで一緒にいてくれて
大変心強かったです。

大きな大きな味方を得た…
と感じてます(^^)


瑠花さんが時々きてくださるようになり
父も色々お話をしたりして
ストレスを発散してるようです。
親子で話をすると私達の場合は特に険悪になるので(--;)
(そのあたりの事は瑠花さんもわかってる様です;)

4月1日に初対面だったので
今はまだ、ちょっと
ぎこちないですが
大変助かってます(^^)


父…お主、中々やるな~( ̄ー ̄ )




お久しぶりです。

キャロちゃんが帰って来て…というわけではないのですが
か~な~り~忙しくなってしまい;;
余裕が無い日々を送ってます(--;)

そんな中、昨日、キャロちゃんは
新しい動物病院へ受診しました。

当初、予定していたI病院ではなく
別の病院へいくことなりました。
…ちょっと色々ありまして(苦笑;)

まず、Y病院へ
院長みずから聴診器をあてて触診。
(食欲不振と言ったら)点滴・注射をしてもらった
心筋症のことがあるので
日曜日もやっている病院にも行きたい旨を伝え
診断書を貰いました。
(Y病院初受診当初からの病歴等を書いた用紙…A4サイズ2枚でした;;)
大学病院から言われたからか
心筋症をちょっとは気にしているような
発言があったけれど
やっぱり、わたしやキャロちゃんにとって
相性の悪い病院だなぁ…と。

そして昨日。知り合いの
一級愛玩動物飼養管理士資格を持つ
おば様(仮名:瑠花さん)に紹介を受けた
「P病院」へ行きました。
待った…待ったぞ2時間以上…
緊急手術が入ったとかで
めっちゃ待ちました。

待っている間のキャロちゃんの様子といえば…
他の大きなワンちゃん達が自分の近くに近寄ると
籠の中からすごーく怒っましたが
他の患蓄さんから離れていると
籠の中ですごーくリラックスしてました^^;

そして、診察。(担当は院長先生でした)
大学病院で貰ったCT画像(腫瘍摘出前)
とY病院で貰った診断書を見て
色々とお話。
(わたしの感覚からはセカンドオピニオンと同じようなものだし…)
…院長先生。
すごいおしゃべり…^^;
いや。良いんです。

※乳腺腫瘍の予想される病状
(肺転移とか寿命とか)
※肥大型心筋症の予想される病状
(腎不全・咳・血栓の事・寿命等)
※飼い猫(犬等)の病気について飼い主さんの受け止め方
※…脱線した話(上記の話と付随はしてるけど;)

「P病院」の院長先生…しゃべるしゃべる(苦笑;)
Y病院では全く語られなかった事が次から次へと
知らなかったことがたくさんでした。

そして
心筋症であることの確定をする為
エコー検査を実施。
実は、動物もエコー検査をするということを知らなかった私。。。
キャロちゃんはというと…
これまた、あまり嫌がらずにエコー検査を受けている。
あ~…実は3人がかりで抑えてたんですが^^;
(体を横に寝かせて維持しなきゃいけなかった)
でも、ほとんど抵抗しませんでした。
そして…重度の肥大型心筋症確定~(涙;)

P病院での見立て

結果…
キャロちゃんの寿命は

●肥大型心筋症の為
あと半年……持つかどうか。
いきなり『ポックリ』亡くなる可能性もある。
●乳腺腫瘍は悪性である為
肺転移は確実。

との事。

覚悟はしてましたが
やっぱり
辛いなぁ…

で、わたしなりに考えた結果。

キャロちゃんにはやっぱり
お家で自然体で過ごしてもらうと。
(結構いろいろと規制はあるからストレスが堪るやろうけど;;;)
それしかないなと。
後は「対症療法」しかないと言われてるし…。
※「フォルテコール」は飲み続けることは必須やけど。。。

今は〝ニャーニャー〟大声で鳴いて元気そうですが
いつ『ポックリ』いくかわからないし…
●わたしたちの睡眠中…の可能性もあるし…(((( ・・)

お家で、少し気を使いながらも
自然体でお世話させていただきます。
動物の感って、侮れない…(苦笑;)

まずは、キャロちゃん好みのご飯探しから~;;

大学病院から帰ったら
ご飯の好みが変わってて~;;

そして
毛玉取り~;;
でっかい毛玉がいっぱいあって…(><;)

うーん…困った困った(^_^;)





@追記・・・「P病院」の印象

院長先生と一人の助手さん(若い男性)しかわかりませんが
患蓄さんに対して必ず言葉かけをします。
しかも、すごくやさしく丁寧に。
これだけでもこの病院の良さが伝わりました。
動物好きな先生達らしいです(^^)
そして、一生懸命です。
色々とやらなければならないということ
必至に頑張ってること
すごく伝わってきます。
院長先生…
飼い主さんにはかなり厳しいです(^_^;)
ええ…
「最悪の事」をズバズズバ言ってくれちゃいます(x_x;)
だけど、これも必要な事。

まだ、一回しか受診していないので
これから、この病院の印象が
どう変わるか。

先が短いキャロちゃんを
可愛がってくれるかな…(~_~;)


※病院受付時間…午後3時45分
※お家帰宅時間…午後7時30分
お疲れさまでした~~~ヽ(_ _|||)…





無事退院♪(BlogPet)

 14, 2008 08:34
笙凛の「無事退院♪」のまねしてかいてみるね

こんにちは。
置いていくな~と叫んでました♪
で、初デジカメ写真公開です(笑)途中のSAにて。
置いていくな~と叫んで、初デジカメ写真公開です(笑)途中のSAにて?
ちゃんは無事退院しました;;降ろしていくな~と叫んでました;;降ろしていくな~と叫んで、初デジカメ写真公開です(笑)途中のSAにて♪
でました;;降ろしてくれない…広

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

運転しないです(BlogPet)

 09, 2008 08:23
きょう笙凛は、運転しないです。

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

無事退院♪

 06, 2008 13:55
こんにちは。
キャロちゃんは無事退院しました。
で、初デジカメ写真公開です(笑)

途中のSAにて。
置いていくな~と叫んでました;;
帰り道~♪



降ろしてくれない…
広いところを歩き回りたいのに…
って、助手席で拗ねております(笑)
スネスネ(笑)


お家に帰りついたら、すごい勢いで家中を歩き回り。
母の部屋で鳴きまくり…「母がいなーい!」って言っているようでした。
(母はショートステイに行ってた)
1~2時間程、休み休み、歩き回り…。
ご飯を食べ、水を飲み…
その間、父は、気付けば「キャロ~キャロ~」と呼んでいて…
(キャロちゃんには邪険にされてましたが(@゜m゜@)プッ)


その夜。
やっと落ち着いたぜ、よっこらしょ…ねむねむ。。。
ふ~やっと落ち着いた…^^;


ちゃんちゃん♪




大学病院。先生から・・・必須
①3ヶ月に1回はレントゲン撮影。
②放射線等の治療は心臓及び加齢の為行わないほうがいい。
③放射線等の治療ではなく、免疫療法で様子見をしましょうとの事。
(Y病院と平行しながらI病院へ受診する…)
④フォルテコールは毎晩のませること。




みなさま
もうおわかりですね。
病理結果…悪性でした。

まだ、Y病院にも、I病院にも受診していませんが、
Y病院では、フォルテコールを貰いに。
I病院では、癌治療の予後、免疫療法を、と思っています。
このことは、大学病院(H先生)にも宣言しましたし。

再発したら…H先生は、「心臓の事があるので、手術は恐くてもう出来ない;」って。。。

先生は「仲良くなったんだよね~」ってキャロちゃんに言ってました。(H先生を陥落(@゜m゜@))
キャロちゃんもH先生にすごく懐いてて、ゴロゴロ甘えまくっていたし(「お見舞い写真参照」)


Y病院はね…行く度に、『フ~フ~』怒りまくるので、キャロちゃんの心臓に悪いのよね…;
爪を出して怒りまくる…;
余程嫌いなのね。Y病院…。

これからは、2件の病院へ通院…。

キャロちゃん、がんばれ(^o^)/




お迎え♪

 03, 2008 08:00
おはようございます。(予約投稿です)

今から、キャロちゃんのお迎えに行きます。

そう。やっと退院です(≧▽≦)♪

午前11時に着くようにお迎えに行きます。
電話連絡して、予約しました…そーしないと、患蓄さん多いし;;
…とはいえ、その日来ている患蓄さんの都合で、待たされるだろうということは予想済。

待たされても、今日、お家に連れて帰れると思ったら…(^^)

心配なのは、10日間、全く顔を会わせてないので
わたしたちの事を忘れられてないかどうか…
意外と薄情な性格のある子ですから……(--;)

そして、深刻な心配は

今後の治療方針…
病理検査もこの日、言われるだろう…

予後の生活をどのようにすごさせてあげるか。
腫瘍を全部取ってもらったとはいえ
腫瘍や手術の影響・そして、再発の可能性もある。

放射線や抗がん剤を使うか?
免疫療法を行うか?

免疫療法は以前、記事をアップした「I病院」を選択してみようかと思ってます。
「Y病院」にも相談して、一度は「I病院」に診察に行きたいと思ってますが…

父が何と言うかな…(ここ重要!)
 あの父の言うことやから
 「腫瘍を全部取ってもらったんやから行かなくていい」とか
 言いそうなんだよね……
 父自身、癌をやっちゃってるんだから
 予後治療の事はわかってると思うんだけど…
 いまいち、世間の常識から外れた
 思い込みの激しい性格をしてるから…
 (だから、わたしも母も中々、病院に通院出来ない…涙;;)

まっ…ちょっと、ゆっくり考えます。
いざという時は、泣き落とし…し…し~…効かない……(x_x;)


では、行って来まーすO(≧∇≦)O





とうとう、わたしも、「デジカメ」デビューしました~(^O^)

でも、まだまだ、使いこなせてません。

パソコンへの取り込み方が解りません(涙;)
取り込み方が解らないので
写真のお披露目が出来ない…o(;△;)o

誰か…ヘルプミー~~(泣;;)

ちなみに、買ったデジカメの種類は

買った「デジカメ」のURL

●この「デジカメ」、マクロが弱かった;;


ぎゃふ~んllll(-∀-;)llll

りょう(BlogPet)

 02, 2008 07:27
きょうはりょうくんと終了する?
それとも開始する?

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

75歳以上が加入する制度

 01, 2008 00:25
75歳以上が加入する制度
大型Q&A「ニュース早分かり」後期高齢者医療制度


4月から「後期高齢者医療制度」が始まります。負担増への反発が強く、制度の一部凍結が決まっています。

 Q どんな制度なの?

 A 制度の加入対象者は、75歳以上と65歳から74歳で寝たきりの人などです。都道府県ごとの広域連合が運営し、保険料もここで決めます。現在加入している国民健康保険(国保)や健康保険組合などの被用者保険から新制度に移ります。
 
Q 保険料は。
 
A 厚生労働省によると、平均的な厚生年金受給者の全国平均は月額約5800円。額は都道府県ごとに異なり、全員が負担します。年金の支給額が月1万5000円以上あれば年金天引きの対象になり、国保から移る人は4月から、健保などからの人は10月から天引きが始まります。
 
Q 負担増への反発がありますね。

 A 特に、会社員の息子らの扶養家族として保険料を払ってこなかった人も負担することになるため高齢者らの反発が強く、与党は制度の一部を凍結しました。
 
Q 凍結の内容は。

 A 約200万人いる被扶養者を対象に、保険料徴収を半年間延期し、その後半年間は9割減額します。次の衆院選挙への影響を避けたいのが本音で、選挙時期が先になれば、凍結期間もさらに延びるのではとの見方もあります。

 Q 夫が76歳で妻が73歳の場合、加入する制度が違うが。

 A 例えば現在、夫婦で国保加入者だと、世帯主が夫婦2人分の保険料を払っています。4月から夫は新制度に移行し、妻は国保加入者なので、それぞれ別の制度の保険料を払うことになります。
 医療機関への窓口負担は原則1割です。ただ、現役並みの所得のある人は3割です。


 Q 注意することは。

 A 保険料を1年以上滞納すると、窓口で医療費をいったん全額払わなければならない資格証明書が発行されます。
 保険分は申請すれば戻ってきますが、受診回数が多いとされる高齢者には負担が大きいため、発行には各広域連合とも慎重で、払えるのに払わない悪質な例に限定するといった方針が多いようです。


 Q 受ける医療の内容に変化はありますか。

 A 厚労省はこれまでと同じ医療が受けられると説明しています。ただ、高血圧など慢性疾患の人が外来診療を受ける場合、いくら処置や検査をしても医療機関への支払いは定額になる仕組みが導入されることから、「コスト割れを恐れて診療を手控えるのでは」と心配する声もあります。
 また、主治医による継続的な管理や薬の重複をなくすための「お薬手帳」の配布、終末期の診療方針をあらかじめ書面でまとめる仕組みなどが新たに導入されます。





更新:2008/04/01 共同通信社








何なんですか。このふざけた制度は

父はもうすぐこの制度の対象者となります。
そうすると、母は国保にはいらなければなりません。
今現在、母は父の社会保険の扶養者として健康保険を利用しています。
医療費は月1万5千円~2万円(薬代とエンシュア代が高い;;)
個別に国保に入るとなると、今まで父が払っていた保険料を母自身が払わなければならなくなります。
ただでさえ、介護費や医療費でお金がたくさんいるのに。
その上、さらに、お金を徴収される…。

母の年金は、年間約40万円。
そこから、介護保険料をさっぴかれて、母が75歳になったら、医療保険として、保険料を強制徴収ですか

※保険料は介護保険と同様に個人単位で徴収し、原則、年金から天引きする。厚生労働省によると、全国平均の保険料は1人年約7万2000円。保険料は都道府県単位で高齢者の総医療費などを基に算定され、医療費が高い地域は保険料が高くなる傾向がある。(3月31日 読売新聞より抜粋)
政府のみなさん。
わたしからしてみると、この制度は
想像力の欠片も無い机上の空論にしか思えません。
2年前、この法案が決議されたことにも腹がたちましたが。

施行されてしまった今
高齢者の方々や
わたしたち介護者にとっても
この先の行く末は
ハッキリ言って地獄の道ですよ。


今日の朝、また、老々介護(認知症の奥様を看る高血圧を持つ夫)による自殺という痛ましいニュースがありました

微々たる年金で細々と暮らしている高齢者の嘆きの叫びが聞こえませんか?
自立という大儀面分を掲げることによって
いったいどれくらいの国民のみなさんが
泣くことになるのか、考えたことがあるんでしょうか?

年金支給額は下がるし、生活必需品の物価は上がるしで、とても苦しい生活を強いられているのに!!


…聞こえないし考えたことが無いからこその制度なんでしょうけど

「長寿医療制度」に改名?

はぁ~?
ふざけんなよっ!!


どこが「長寿」なん!こんな「国民(人間)を殺す」ような制度は即刻やめて欲しい!

一国民からの願いです_(._.)_





わたしは…
なんで、「ねんきん特別便」が届くのよ!
国民年金、払ってたのにー
なんで、「0」なのよー!
領収書なんて…もう無いわよ~~~わーん
国民年金「0」になんてさせないわよー!
年金手帳に加入年月日が書いてあるんだからー!
…加入しただけで、払ってないとか言われて「門前払い」をくらわれそう……
くそぉ~~~(#▼▼) 

WHAT'S NEW?