介護保険「家族介護」へ逆戻り

 30, 2008 12:00
介護保険「家族介護」へ逆戻り

介護保険の利用者に家族が同居しているという理由で、ホームヘルパーによる「生活援助」を打ち切る事例が各地で相次いでいる。「生活援助」の可否については市区町村の裁量で、極端なケースでは、利用者が独り暮らしにもかかわらず、「家族が通える範囲に住んでいる」として認めない場合もある。介護保険は、介護を社会全体で支える仕組み(介護の社会化)をつくるために導入されたが、多くの関係者が「介護の社会化の理念は捨て去られ、自己責任を土台にした家族介護へ逆戻りしている」と、制度の在り方を批判している。

狭められる介護サービス
 ホームヘルプは、介護保険の中で最も利用されている在宅サービス。「生活援助」はその一つで、調理や買い物、掃除などで暮らしを支援する。
 「生活援助」について厚生労働省は、「基本的に単身の高齢者で、家族がいても病気や障害などの理由で家事ができない場合にサービスの対象」にしている。ほかに、やむを得ない場合として、家族が病気や障害以外の何らかの理由でサービスを必要とする際には、「給付の対象になる・ならないは個別具体的判断」になると、各市区町村に判断を委ねている。

 しかし、介護給付「適正化」を柱とする2006年4月の改正介護保険法の施行に伴い、利用者に同居家族がいる場合の「生活援助」に制限が加えられる事例が目立ってきた。

 東京都内の介護関連のNPO法人(特定非営利活動法人)など6団体でつくる「介護保険ホットライン企画委員会」には、▽乳児の育児と要介護5の父親の介護で負担が大きいが、市から今後は対応できないと言われた▽90歳代の母親とは別世帯で、仕事があるため、ヘルパーを頼んでいたが、「家の中がつながっている」ということで同居とされ、利用できなくなった▽要支援1と要介護2の80歳代の夫婦だが、息子夫婦がいるとしてサービスをカットされた。しかし、息子夫婦は共働きで介護ができる状態ではない▽同居しているとして利用できなくなったが、同居者は働いているため、日中は要介護者が独居状態になる-などの相談が寄せられている。

 「生活援助」が狭められている実態について、全日本民主医療機関連合会が進めている「介護保険の緊急改善アピール」に賛同した長野県の事業所は、「家族同居時のヘルパー導入禁止後、家族の負担が多大になり、家族自身の医療受容度が高まるケースが見られる」と指摘。また、千葉県の事業所も「家族がいるのだから何もかもしなければならないとなると、仕事が大変になる上、介護の負担が多くなり、精神的な面での影響が心配。結果的に在宅で見ることができなくなる」と危惧(きぐ)している。

自治体による過剰な締め付け
東京都大田区は今年4月、区内の居宅介護支援事業所に「生活援助事例検討結果一覧」を送付した。同居家族がいる場合に「生活援助」を受けられる基準について、明確な定義がなかった中、ケアマネジャーがケアプランを作成する際の“指針”という位置付けになっている。

 一覧では、▽同居している長男の仕事が月曜日から土曜日まで7-22時に及ぶほか、休日も不定期な勤務になっている▽働いている同居者が三食の作り置きをしても、利用者に認知症による過食があり、適切な状態ではない▽息子夫婦は海外在住で、2人の孫と同居しているが、いずれも学生で要介護者の支援は難しい▽73歳の妻が82歳の夫を介護しているが、妻は骨折の後遺症で家事が十分にできない-などの12例について、「現在の状況が変わった場合、見直しを行う必要がある」という条件を付けて、「生活援助」を認めることにしている。

 この基準について、同区のあるケアマネジャーは「いずれも極端なケースで、国の基準を超えた自治体の“独自解釈”による過剰な締め付けとしか言いようがない。これでは、『生活援助』を必要としても受けられない人の方が多い。行政によるサービスの規制で、適正化という名の給付抑制にすぎない。頑張って介護をしている家族が、その一端を制度に担ってもらうこともできないなら、何のための制度か分からない。家族が全く報われない制度になってしまっている」と批判している。


参照: キャリアブレイン

関連記事 「介護崩壊」全国の事業所が悲痛な訴え
       現場の声で安心できる介護保険を!
       市民団体が「介護保険ホットライン」
スポンサーサイト

笙(BlogPet)

 29, 2008 08:37
笙凛と、約束した?
それでりょうくんが笙凛が放置したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

介護保険では認知症介護“限界”

 28, 2008 12:00
介護保険では認知症介護“限界”


 高齢社会の急激な進展により、厚生労働省の推計で2020年代には300万人に達するとされる認知症高齢者。彼らを介護の側面から支える際、介護保険サービスがその手段として真っ先に挙げられる。しかし、サービスの内容や利用回数に厳しい制限のある現行の制度のままでは、24時間365日目が離せない認知症高齢者を在宅で支えることは困難とする声もある。施設から在宅へ―。厚労省がそのような方針を掲げる中、介護サービスの現場で今、求められているものは何か。現場の声を基に検証する。

【時間外サービスで負担緩和】
街の中心である平塚駅から真っすぐにのびた線路沿いの道を左に折れると、閑静な住宅街の一角に民家と見紛う「宅老所ひなたぼっこ」がある。ここは、夏の七夕祭りには多くの観光客でにぎわう神奈川県平塚市。ひなたぼっこは06年の介護保険法改正で創設された「認知症対応型通所介護(デイサービス)施設」として認知症高齢者のケアを中心に行っている。

 ひなたぼっこは通常の介護事業所とは異なる特徴がある。それは、介護保険外のサービスとして利用者が一晩宿泊できる体制を整えているということ。これにより、24時間365日の対応も可能だ。
 「デイサービスの利用だけでは時間が限られてしまうから」。ユニークなサービスを導入する理由についてそう語るのはNPO(特定非営利活動法人)としてひなたぼっこを運営する大見京子さん。介護報酬設定上、デイサービスの利用は通常8時間までで、延長を含んでも最大10時間と定められている。しかし、大見さんによれば、認知症の介護には常に何が起こるか分からないという不安がつきまとうため、結局1日のうち残りの14~16時間については介護者家族が神経を尖らせているのが実態だそうだ。

 大見さんがひなたぼっこを開設したのは、脳血管障害により父親が認知症になったことがきっかけ。介護のことを知ろうとホームヘルパーの資格を取得した大見さんは、介護を必要とする人への援助体制が不十分であることを介護現場で実感。在宅介護、施設介護、調理、主婦、行政、建築士など地域に住むさまざまな分野の人たちが集まって「平塚に宅老所をつくる会」を00年に結成、01年にひなたぼっこを立ち上げた。
 ひなたぼっこは、介護保険が適用されない時間帯、1時間1,000円という赤字覚悟の低料金でサービスを提供している。自身の父親の介護を通じて認知症介護の苦労を知り、少しでも介護者家族の力になりたいという強い思いが大見さんにはあった。臨機応変にできるかぎり対応するという設立当初からの取り組みは先進的で喜ばれている。週5日勤務で介護が困難だった嫁が、平日には義母を夕食が済むまで預けていたケースも。大見さんによれば、ひなたぼっこがなければ仕事を続けていたかも分からなかったそうだ。
 しかし、最近では宿泊の利用も減ってきていると大見さんは明かす。その理由は、特別養護老人ホームや老人保健施設などに日割りで短期間入所する「短期入所生活介護」(ショートステイ)の数が増えてきているからだという。大見さんは言う。「これまで時間外にサービスを提供することの重要性を伝えてきた。きっとその役割を果たすことができたのだと思う」。

【受け入れ側の苦悩深く】
 いつでも必要に応じて家族を認知症の人から解放してくれる―。ショートステイなどが持つそんな役割が求められていることは、新潟県が04年に実施した調査結果からも浮き彫りになっている。調査は、認知症になった場合に必要なことがらを65歳以上の県民に尋ね、4,315人から有効回答を得たもの。それによると、「緊急時や介護に疲れたときなどに短期間預かってくれる施設(日中も夜間も通して)」と回答した人が全体の51.8%で最多。そのほか、「家族や親族の理解と協力」41.3%、「介護を手伝ってくれるヘルパー」34.1%、「特別養護老人ホームなどの大きな施設」26.1%、「グループホーム」21.0%などと続く。

厚労省の調査によると、介護保険制度が始まった00年に4,515か所だったショートステイを提供する事業所は、06年には6,664か所に増加。月間のサービス利用者数についても、00年9月の10万3,258人が、06年9月には22万4,163人に増えており、ニーズに応じて整備が進んでいるように見える。

 12人対応のショートステイを併設する東京都23区内の特養の施設長も「利用者や家族がショートステイを重宝していることは明らか。家族からわざわざ感謝の手紙を頂いたこともある」と話す。常に利用率は目一杯だそうだ。しかし、その一方で、特養における職員確保が困難になっている状況に触れながら「認知症の人が入所するときは、大声を上げる、徘徊するなどさまざまな症状を考慮して、極力手間がかからないよう日程や入所者を調整せざるをえないのが実態」と受け入れ側としての苦悩ももらした。

 東京都大田区で居宅介護支援事業所「ケアプラン田園」を運営するケアマネジャーの入野豊さんは「ショートステイの利用には2~3か月前からの予約が必要」と打ち明ける。それでも、どうしてもすぐに利用したいという家族からの要望も多く、探し抜いた結果、静岡県熱海市のショートステイを紹介したこともあるという。

 ショートステイのほかにも泊まり機能を有する事業所はある。介護を必要とする人が住み慣れた地域で暮らし続けられることを目指し、在宅介護の切り札として06年4月から創設された「小規模多機能型居宅介護」だ。ここでは、訪問介護、デイサービス、ショートステイの3つのサービスを一体的に提供。1か月の報酬は定額制で、事業所のケアマネジャーが3つのサービスをどのように組み合わせるか個別にケアプランを作成する。
07年12月現在、この事業形態として介護報酬を請求したのは全国1,181か所。着実に増えてはいるものの、まだまだ十分とは言いがたい。入野さんは「現行の介護報酬では職員を揃えるだけで経営が厳しくなる一方、利用者からしてみれば負担が大きいため」と分析している。

【同居家族に頼る介護保険】
 このように、期待されるサービス整備が不十分なことのほか、介護保険には認知症介護家族を悩ませる問題がある。それは「要介護度」による限界だ。
 要介護度とは、「要支援1」「要支援2」「要介護1」~「要介護5」という介護の必要度を順に表した7つの認定段階のこと。制度では、介護保険から支給される1か月の上限額がこの段階ごとに決まっている。例えば、要支援1では4万9,700円、要介護1では16万5,800円、要介護5では35万8,300円などがそれぞれの支給上限で、これを超える金額については利用者の全額負担となる。
 この限度額をめぐってどのような問題が起きているのか。練馬認知症の人と家族の会「ブーケの会」で会長を務める小泉晴子さんは「認知症が早期だと、支給額が低く、サービスに制限がかかる要支援と認定されてしまう実態がある」と指摘する。「認知症の人本人も介護家族も『早期だからまだ介護も“楽”』と周囲から言われながら、サービスを受けずに不安を抱えて自宅で過ごすほかない。認知症の場合、無条件で要介護1以上になる認定システムに改めるべきだ」。

 ただし、要介護1以上と認定されたからといって安心はできない。現状の上限額では、在宅サービスですべてを賄おうとするとすぐに自己負担が発生する現実もあるからだ。

 ひなたぼっこの大見さんは「現行の介護保険制度はけっきょく同居家族に頼るものになってしまっている」と意見する。「認知症の介護は親しい家族だからこそつらく感じてしまう。そんな中、第三者として良い介護に専念できる側面が介護職にはある。家族を十分支えることで在宅期間が延長される。介護される方も介護する方も楽になれる介護保険制度であってほしい」。

 国が打ち出す社会保障費抑制政策の中で“ひずみ”が生じている介護保険制度。認知症の人やその家族を全面的に支えるには現状のままでは不十分と言わざるを得ない。今後、果たして制度はより良い方向に向かっていくのか。その答えは、実際にサービスにかかわる国民や介護事業者たちの手にこそ委ねられている。

20080229-2.gif



参照:キャリアブレイン

お約束のもの☆彡

 26, 2008 12:00
こんにちは。


コメント返信も出来ないおわびに…

といってもなんですが~~;;

お約束のもの★


本邦初公開!

キャロちゃんの動画をみなさまにお見せしようと思いまして( ̄▽+ ̄*) 

わたしの不始末を拭ってくれる
かわいい~(?)お嬢さまです(笑)





30秒という短いものでしたが
いかがでしたか?

寝ているところを無理やり起こそうとする
わるーいお手々が(笑)


では、また♪

次の動画は何時になるかな~(笑)






決算期は…なんとか乗り切りました。

が、最近、予約投稿のみでして…

実は、これも予約投稿です^^;


画像認証

 25, 2008 12:00
こんにちは。

★コメントについてのお知らせ★

えーっと…以前から
いわゆる『アダルトなお誘いコメント』を避けるために
【画像認証】をつけました。
(fc2さんの新しい機能です)

コメントを書き、送信すると
【画像認証】のページがでます。
【画像】内の数字を判別して記入し
送信すると、コメント送信完了です。
お手数ですが、ご協力をお願いします。

見つけるたびに消していたし
拒否機能も利用していたけど
全く数が減らなくて…
やむなく、【画像認証】をつけました。
面倒だからつけたくなかったんだけどなぁ…(--;)




中々、レス(response)がつけられなくて
申し訳ございません。

明日、おわびにちょっとしたものを
アップします~★


にやり( ̄ー ̄ )

社会福祉系大学で志願者離れ

 24, 2008 12:00
社会福祉系大学で志願者離れ

福祉現場の人材不足が深刻化し、担い手の養成や確保が重要な課題になりながら、社会福祉系大学への志願者が2005年をピークに大幅に減少していることが、5月20日までに分かった。大手予備校・河合塾(名古屋市)の集計では、社会福祉系大学への今年春の志願者は約3万4800人で、昨年に比べ2割近く減少。低賃金で劣悪な労働条件にある福祉職を学生が敬遠しているとみられ、若者が生涯の仕事として福祉職に魅力を感じる施策を国が早急に打ち出すことが求められている。

関係者約700人を集め、東京都内で18日に「福祉関係者共同フォーラム」を開いた実行委員会などによると、福祉労働者の賃金は正規職員でも月額十数万-20万円程度。全産業の約6割にとどまり、若年労働者の多くは年収200万円未満の“ワーキングプア”の状態に置かれている。介護職の場合、離職率は20.2%に上り、全産業平均の17.5%を上回っている。

 こうした状況を反映し、社会福祉系の大学や専門学校で社会福祉士や介護福祉士などの資格を取得しても、「将来に展望を持てない」という理由で福祉職に就かない学生が増えている。社会福祉学科では有数の歴史を持つ都内の私立大では、学生の7-8割が社会福祉士の資格を取得していたが、約2年前からは4割程度にまで落ち込んでいるという。

 社会福祉系大学への志願者減少の背景には、卒業後の進路に対する不安があるとみられる。河合塾によると、社会福祉系大学への志願者は05年をピークに次第に減少。社会福祉系の学科などを設置している全国の大学のうち、104私立大について今年の一般入試の延べ志願者数を調べたところ、3万4807人と昨年の4万2799人に比べ18.7%も減っている。

 河合塾の話では、長引く不況から大企業などが求人を絞っていたころは「将来に備えるという目的で、学生の間に『資格志向』が根強く、介護福祉士や社会福祉士を取得できる社会福祉系の大学は人気が高かった」という。しかし、企業の業績が回復し、新卒への門戸を広げ始めた2-3年前から、様相が一変。社会福祉系への志願者が減り、就職時に選択の幅が比較的広い経済学部や法学部などの人気が高まってきている。
 河合塾では「福祉職の厳しい現状を報道などで知り、そのような現場で働くことが想像以上に大変だと、受験生の意識が変わった面もあるのではないか」とみている。

参照: キャリアブレイン





前日の記事を読んだ後でこういうのを読むと…

福祉職の厳しさは
私にも解る…
あれだけ辛い思いをして
待遇がね……
良い人材の方が
泣く泣く辞めていったのを
かなり聞きますよ。。

どうにかなりませんか?
無駄遣いの得意な国の代表の方々。

看護師・介護福祉士受け入れ決まる

 23, 2008 12:00
看護師・介護福祉士受け入れ決まる

インドネシアとの経済連携協定(EPA)が5月16日、参院本会議で承認された。これにより、インドネシア人の看護師・介護福祉士合わせて1000人の受け入れが動きだす。

EPAは、先にフィリピンとの間で承認されており、受け入れのシステムも整えられてきたが、フィリピン国会での承認が遅れいるため、実現には至っていない。今回のインドネシアとのEPAによる看護師・介護福祉士の受け入れは、その際に準備されたシステムに倣う形で実施される。
 協定によると、受け入れるのは看護師400人と介護福祉士600人。日本側の受け入れ機関は、社団法人国際厚生事業団(JICWELS)になる。
 国家試験の日程の都合上、介護福祉士については7月いっぱい、看護師については8月上旬の来日に向け、政府関係者がインドネシア側と詰めの折衝を行っている。


【関連記事】
担い手減少「福祉崩壊」危機
高齢福祉支える職員に「うつ病」増加
福祉関係者700人が人材確保でフォーラム
慢性疲労、介護職の6割強に


参照: キャリアブレイン




日本語の微妙な言い回しが理解出来るならまだしも
カタコト日本語でお世話されるのって
被介護者や介護者にとっても
いや、看護師・介護福祉士さんにとっても
かなりの負担…
ストレスが溜まるんとちゃうやろか?

コミュニケーションは大事だと思うけど……

PET検査結果

 22, 2008 19:10
結果は…

詳しくは10日後に郵送されるそうです。

父本人は、あまり詳しく結果を言いたがらないので、詳しくはわかりません。

が、結果にかかわらず、お友達の病院へ行って、上からも下からもカメラを入れて検査をしてもらうそうです。
膀胱は調べてもらわないのかしら…?(--#)

ただ、5年前から気になっていた肺近辺に写っているものは、大きさが変わらないということで心配はいらないとの事だった。
この事だけでも少し安心しました(^^)

後は、やっぱり専門病院への検査やな~……

何事も無いことを祈るだけです(--;)








PET(BlogPet)

 21, 2008 07:54
笙凛の「PET」のまねしてかいてみるね

ちょっと、お知らせ。
(先程、とーとつに違和感がPET検診へ行く決意をしてくれました?
ようやく父があるっ

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

PET

 17, 2008 14:24
ちょっと、お知らせ。。。

ようやく父が

PET検診へ行く決意をしてくれました。
(先程、とーとつに決めたみたい)

5月22日。

ずっと下腹に違和感があるって言ってた父。

多分、きっと…

再発してると思います。

「早く病院に行け~!」と言い続けていた私。

結果を知るのが恐いですが。。。

父の自覚症状の訴えでは

きっと、何でもないということは

ありえないだろうから

再発してても

前回と同じように

極々、初期の再発でありますように…(切望)
(前回の自覚症状と同じような訴えだし…)



ずっと、祈ってばっかり。。。
でも、祈らずにはいられない。。。



さて、また潜ります。
結果は、またお知らせします。
PET検診結果はその日にわかりますので。

…本当は専門病院に行って検診してほしいんだけど。
下腹(膀胱)はPET検診じゃ見つけにくいから。。。


※前回、父が患った癌は「膀胱癌」です。
それも、極初期でした。
極初期とはいえ、癌は癌。
油断はしないようにと
お医者さまに言われていたんですが…ねぇ…(--;)
父のばか~!( ▼▼)//


はぁ~(;- -)

決算期;;

 16, 2008 12:47
お久しぶりです~;;

一応、生きてます(^^ゞ

今月、決算期に入ってまして

netに繋げる状態ではありませんでして…;;

月初めにテンプレを変えたのみ…

放置状態でございます(__)

ただいま、決算の佳境に入ってまして

また、netから遠ざかります。。。

ただし、よそ様には携帯でチェックしてます。

たまーにnetからもcheckさせてもらってます;;


母とわたしの気管支炎は、

完治には、も~ちょっとかな?
(咳がとれたら…)

キャロちゃんも

格闘しながらの薬飲み…;;

家の周りをお散歩したがってます。

今度の通院でいよいよ第一回目のレントゲン撮影をすることに。

キャロちゃんは「P病院」では大人しく診察を受けてくれます。
相性の良か病院が見つかって嬉か~(^^)


では、また♪
決算仕事が片付いたらまた♪…ということで(^_^;)


外では新緑の良か香りがしてますね~(^^)



P1000136-1.jpg

…悪いの?(BlogPet)

 15, 2008 07:44
笙凛の「…悪いの?」のまねしてかいてみるね

ゴールデンウィーク真っ只中。
みなさまいか?お休み♪
………

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

エントリ食事したかも(BlogPet)

 07, 2008 08:27
きょうりょうくんは、エントリ食事したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

…悪いの?

 03, 2008 09:08
ゴールデンウィーク真っ只中。
みなさまいかがお過ごしですか?

お久しぶりです~^^;

せっかくのお休み。
母もショートステイ(5月3日~5日まで)に行きます。

……が、

わたしと母。
「気管支炎」になっちゃいました~(泣;;)

母は、咳(痰がからんだような)がいっぱい出てて。
熱は全く出てません。
昨日、病院に行き、薬を3日分もらってます。
熱が出ないので、ショートステイには行けます。

※追加薬
ムコダイン細粒 50%
エリスロシン ドライシロップ 10%
ブロチン液 1回 3ml.


わたしは、同じく咳が出てます。
喉に炎症もおきてます。
そして、熱があります。。。
わたしも病院に行き薬をもらいました。

※薬
フスタコデイン散
マリキナ顆粒
ロキソニン細粒 10%
アベロックス錠 400mg.
オラドールSトローチ 0.5㎎


長期のお休みになると調子が悪くなる…

なぜだ~~

折角の連休…

「身体を休ませろー!」と、どこからか指令が来てるようです(苦笑;)

ただし、わたしのファーザーが
わたしの身体を慮って休ませてくれればいいのですが…
………

無理だぁ…(--;)




今日の朝。
母は、わたしのマスク姿を見て「悪いの」と言いました。
わたしの具合が良くないことが解ったのかな?
それとも、母自身、自分の身体も調子が悪いと言いたかったのかな~?

最近の母は、ボキャブラリーが増えてきてます(^^)

タイミング良く、的確な頷きや返事が返ってくる事も
ほんの少しですが増えてます。
コミュニケーションがとれてるように思えて嬉しいなぁ~(^^♪

でも、ま、大半は意思疎通ができてませんけど…(苦笑;)




WHAT'S NEW?