嚥下障害と内反尖足

 27, 2010 16:40

寝たきりになると内反尖足になりやすい。

筋力も落ちる。

歩く意志がない者には手術も無駄。

リハビリも積極的ではない。


尖足にしてしまったのは介護者の責任。
やんわりと、むちゃ言うな‥と言われたような気がする(確信してるけど…)




嚥下障害も、ペグは父親が嫌がってるし、経鼻栄養をしている者を転院させたくても、どこの病院も嫌がって受け入れ拒否されるって。


経鼻したままの在宅介護が無理なら経鼻を抜いて退院してもいいけど…と。
(嚥下障害で肺炎になりやすいのを承知で)

上記の言葉は、今、入院している病院の先生から言われた。



お隣の付き添いの方が家族の方を退院させたいと思わせるぐらいの言葉を言っていた。




車椅子のステップに足が乗らないし。
(足先が反ってる)


足がつって痛そうで。
せめて、痛み止めと筋肉弛緩剤を処方してもらえるようにお願いをした。




吸引器具を家庭に導入してから、経鼻を抜いて退院しようかと考えている。


その後、多分、同じように肺炎になるだろう母を、この病院には連れてきたくはない…。

もう少し、近くの大学病院にでも搬送してもらえたら…と思っている。



ごめんね。母。






※ご注意※

認知症の在宅介護されている方に。

内反尖足には気をつけて下さい。
ネットで検索して、予防策をとりましょう。
私は間に合いませんでしたが…マッサージを施して可動域を広げるようにしてます。

アキレス腱を伸ばして。
尖足予防の道具(靴のようなもの)もあります。

くれぐれも気をつけて下さいね。
スポンサーサイト

検査(BlogPet)

 27, 2010 08:06
きょうりょうくんは、空咳に検査するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

嚥下(BlogPet)

 19, 2010 09:24
きのうは嚥下すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

嚥下(BlogPet)

 19, 2010 09:24
きょうりょうくんが笙凛で嚥下したの?
それで笙凛は検査しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

鼻チューブがやだ!(BlogPet)

 12, 2010 09:10
笙凛の「鼻チューブがやだ!」のまねしてかいてみるね

熱無し。
SpO298血圧なんとか正常♪
SpO298血圧なんとか正常?
痰少しゴロゴロ…だけど~鼻チューブをたくさんたく

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

鼻チューブがやだ!(BlogPet)

 12, 2010 09:10
笙凛の「鼻チューブがやだ!」のまねしてかいてみるね

熱無し。

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

鼻チューブがやだ!

 10, 2010 16:23

熱無し。

SpO2 98

血圧 なんとか正常。

痰 少しゴロゴロ…

だけど~鼻チューブを嫌がって空咳のようなものをよくします。

舌をいっぱい動かしてます。
うんうん♪舌をたくさんたくさん動かして、喉に落ちないようにして下さい!



嫌なんだね~鼻チューブ…


口から食事をとれないので仕方ないんだけど。


鼻チューブのおかげで薬投与も出来ているんで症状が安定しているんだけど。


きついよね~…。







要望として看護士さんに言ってあるんだけど、入院からずっと入っていないお風呂に入れて欲しいなぁ…



携帯電話でポチポチやってたら…母…寝ちゃった(笑)

嚥下検査結果

 07, 2010 16:54
今日、嚥下検査をしてもらった。

私は嚥下検査に立ち合った訳ではなく、結果を聞いた。

結果は…


大変悪いとの事。
水分はトロミがあっても上手に飲めていないと。
ゼリーも嚥下出来ていないと。
少なからず、必ず、気管に入ってしまうと。


つまり、経口栄養はとれないと評価された。


どうしても、口から食事をさせたいのならば、肺炎になる事のリスクを承知の上で、1日プリンを一個位ならと許可を貰った。


今度の土曜日、7月10日の午後、今後、母の栄養管理をどのようにするのかの話し合いが主治医と父との間でする事になっている。


父は胃ろうは嫌がっているからな……

私も迷う……

胃ろうは必ずしも万能ではないので…

でも、鼻チューブは…経鼻経管は胃ろうより痰が絡みやすいし、肺に入りやすい。

…肺炎になるリスクが高いのは、一概には決められないが経鼻経管だと思う。




胃に問題があったら、胃ろうは出来ない。
その場合、腸ろうになる。
腸ろうになると、在宅管理は出来ない……



どっちにしても、療養型病院を探さないといけなくなるだろう…

鼻チューブ(経鼻経管)

 05, 2010 16:59


こんにちは。

病院より実況です。

先程、母の鼻にチューブが入りました。

このまま、点滴(ソリタ)だけで栄養を取るわけにはいかないし、経口薬が飲めないと困るので。


幸いにも、経口栄養訓練は出来るらしいので、鼻チューブから流動食(ハイネやラコールやエンシュア等)を入れて貰い、少しでも元気になって欲しいなぁ…
そしたら、経口訓練もはかどるかも…と、上向きに考えています。

看護士さんが言ってたけど経鼻経管をすると痰が増えるらしい…ただでさえ喉をゴロゴロさせているから心配ですが、栄養第一。

舌が喉に落ちないようにスプーンやスポンジ歯ブラシで訓練だ。
顎や首筋を揉んで訓練・訓練…今はまた、鼾をかいて寝てます。


昨日まで、脈が140前後をずっといったりきたりしてて心配してましたが、今日は脈が60~80で落ち着いているので少し安心。

痰が詰まってゴロゴロしているのはものすごく心配ですが、少しずつ良くなってくれるといいなと思います。





秘密コメのKさん

コメントありがとうございます。
なかなかPCに座る時間がとれずにいますが(これも携帯電話からの記事アップ;)
少し余裕が出来たらしっかりお返事したいと思います。
わたしの風邪は、6月下旬に治りました(完治まで長かった…)
気になる記事があるとの事…続きが書けていないので…(苦笑)
お気遣いありがとうございます。
お互いに健康に気をつけましょうね♪
きょう、発熱したよ♪
でも、きのうは退院されたみたい…
それできのうはレントゲンも呼吸するつもりだった?
でも、笙凛はエントリは睡眠したかったみたい。
だけど、笙凛は笙凛と通院に入院しなかった?
でも、笙凛で通院ー!
でも、循環した?

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

母、再入院…(BlogPet)

 05, 2010 09:05
笙凛の「母、再入院…」のまねしてかいてみるね

母、睡眠時無呼吸が頻繁で、肺炎の結果、再入院となりましたものの

*このエントリは、ブログペットの「りょうくん」が書きました。

07/01のツイートまとめ

 02, 2010 00:00
syouri0313

母、再入院…呼吸が激しいし、嚥下がかなり悪くなり経口での栄養がとりずらくなった。退院時はそんなに悪くなかったんだけど…胃ろうの事、心臓の事、睡眠時無呼吸が頻繁であり…と様々な事、わたしだけの判断で決める訳にはいかないので、とうとう父が登場。主治医と話をさせます。
07-01 11:28

母、再入院…

 01, 2010 20:23
母、再入院となりました。

胸がゴロゴロ言ってて、睡眠時無呼吸が頻繁で、呼吸が荒いので、内科の診察にきました。

レントゲン検査の結果、肺炎の影はみつからなかったものの、血液検査でCRP+ 5.8
極微量ながら炎症反応があり気管支炎との診断。


しかし、嚥下が低下している事、不整脈の事、睡眠時無呼吸が頻繁で息遣いが荒い事などなど、胃ろうするか、無呼吸が続いた時の対処などわたしでは判断できない事がでてきました。
ので、とうとう父に登場してもらいました。
最終判断は父がしないといけないでしょ。

で、胃ろうにかなり否定的な父。
鼻チューブで…と、母にとっては苦しみを与える方法をとろうとしてます(-"-;)

胃ろうについては、訪問看護士さんに説得してもらお…

鼻チューブなんぞしたら経口訓練できないやん!



息遣いが荒いので、無呼吸も頻繁なので心配ですが、なんとか持ち直してくれる事を祈ります。



父は看護や介護には全く無知!

話をしているとあきれる…( ̄○ ̄;)

WHAT'S NEW?