体調管理②

 04, 2007 00:00
私は昔(在宅介護生活前)、リンパを腫らしたことがあります。
部位は左側の首と右側の鎖骨近く。
リンパを腫らすと、途端に高熱に見舞われ、白血球が異常な数値になりました。(当時診察したお医者さんが大慌てするほど…笑;)
そして、病院に即入院。期間は一ヶ月程。。。
食事は取れなくなる。全身の倦怠感。ものすごい関節痛。起き上がる事も出来ず。トイレには車椅子で移動してました。
とにかく歩けないのですから…。歩くと絶対に途中で倒れてました。
毎日毎日、検温と血液検査、確か、一度、腫瘍の病理もやった。
病理の結果は「良性」なので心配ありません。
そして、毎日毎日、点滴。
トイレには点滴と一緒に行ってました。

今は、腫れていた部位も目立たなくなりましたが、再発の可能性大。

専門家の方からしたら、そんなもんたいしたものではないと言われることでしょうね。


でも、このころから、私の身体に変化がおきました。
①すぐに免疫力が低下してしまう事。
その兆候として、目の玉の奥が細かい針を刺したようにチクチク痛んでくること。お臍から右下にチクチクと痛みが出てくること。
そして、微熱が出てきます。(時々38度近くになる)
これは、最近では一週間に必ず2度程おきます。
介護疲れによる疲労かな?とも思ったんですが、よく思い出してみると退院直後からあった事。
とにかく、目の玉の奥が細かい針を刺したようにチクチク痛んでくることから眼科を受診したことがあります。結果は「異常なし」。そして、その眼科医が言う事には「免疫力が低下するとこういうことがおきることもあるよ」という事でした。眼科医の言葉に疑問を感じたので、別の病院(総合病院だった)に受診。ところが、そこでも「同じこと」を言われました。
こういうときは、「とにかく身体を休めなさい」と言われてますが…、『身体を休めることの出来る環境でないこと』は、みなさんご存知ですね…(苦笑;;)
理解無い「頑固父」をもつと、こういう時はかなり……ふぅ~(- -;)

そして普段から感じる身体の異変…。
②疲れやすい。
③原因不明の微熱が続く。
④一度風邪をひくと、一月以上長引く。

リンパを腫らす前はこのような事は全くなかった私にとって、リンパの腫瘍は色々な置き土産を残してくれました。

全然、嬉しくないけど…(; ̄∇ ̄)


そして、⑤慢性の偏頭痛、⑥緊張性の頭痛、⑦腰痛。←これは普段から薬や運動(?)で解消できるように努力してますが、なかなか^^;

去年から時々発作が起きる⑧「良性発作性頭位眩暈症」これは滅多に発作がおきないとはいえ、一度なるとかなり辛いです。





今日は、①免疫力低下の日…。







こら!そこっ!「歳のせいじゃないの~?」って言ってるように聞こえたけど私の気のせい?(笑)








今日も頑張ってる大勢の人達に幸運をv(^^)


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 6

豊  2007, 05. 04 [Fri] 09:01

おはよう御座います。

いつもお世話になっております。
んんなんか会社のメール内容のような始まりですね!
笙さんはご自身で、そんな状況の中、お母様の介護生活をしていたんですね。
自分の今なんて笙さんの10分の1くらい楽かもしれません。
今日は大変ですね。
無理をし過ぎない様に!
自分も薬を飲みつつ、なんとか立っております。
御自愛下さい!失礼します。

☆靴下は優れものですね!(遅いちゅうの!)
自分も何度か滑りそうで、ひやっとした経験ありです。

Edit | Reply | 

きし子  2007, 05. 04 [Fri] 16:21

頑張ってる笙さんへ

私も、いくつかある持病は、一生付き合っていかなくてはと、諦めていますが、幸い高齢な両親も、何とか元気ですので、今は、自分の体の事だけ考えていればよい私は、幸せですね。

今日も、体調が悪いのですね。微熱があると、凄くだるいですよね。 時間がとれたら、少しでも横になって体、休めて下さいね。 ここで、また笙さんが、倒れてしまったら、本当に大変ですから。 

Edit | Reply | 

笙  2007, 05. 04 [Fri] 21:47

豊さんへ

こんばんは。
「会社のメール」ですか?自分では意識してなかったのですが、まとめやすくしようかなっと思ったらこうなってました(笑)
豊さんも『薬を飲みながら』の介護でしょう?同じですよ。
一生ものの持病らしいので自分自身で体調をコントロールしながら頑張らないと、と思います。

『めざせ、頑張り過ぎないで頑張る介護!』…言葉にすると〝矛盾〟してるなー(爆)

☆靴下はネット検索すると通販でも買えるようです。
滑ってころんで怪我するとまたまた大変ですから、重宝しとりますv(・・)

Edit | Reply | 

笙  2007, 05. 04 [Fri] 22:04

きし子さんへ

きし子さんも一生ものの持病があるんですね。
ご両親が健在でなによりです。
ご両親に心配かけないように、自分の身体の心配をするのは悪い事ではないと思いますよ。

私はちょっとした隙をみつけては自分の身体を労わることが沢山有る課題のひとつです。
マジでどうにも成らないときは半強制的に病院へ行かせてもらえるように頑固父に言ってますから何とか保ってます(苦笑;;)
ただし一度病院へ行ったらもう治ったと勘違いする頑固父にも困ったものですが…(*▼▼)y-~~~

自分の身体を労わりつつ、頑張りますね~(^^)
いつも、ありがとうございます。

Edit | Reply | 

豊  2007, 05. 05 [Sat] 08:51

おはよう御座います その二

返信ありがとうございました。
会社のメールみたいなのは、笙さんではなく、自分の書き出しの事っす!堅いな!
笙さんの文は、とても暖かくて、いいですよ!
気分はいかがですか?
そんな簡単によーなる訳無いやン!と怒られそうですが!
自分もおきばりやすちゅう言葉は好きですが、おきばり過ぎない、時にはきばらん!で行きましょう!
失礼します。わっ堅!

Edit | Reply | 

笙  2007, 05. 05 [Sat] 22:21

豊さんへ

こんばんは。その二(笑)

「いつもお世話になっております」…ですね(笑) 確かに(笑)
今日の気分は大丈夫でした。
①の時は「冷えピタ」と「お薬」がお友達になってます^^;

「おきばりやす」は京都の言葉では?
私もこの言葉は好きですよ。

では、「きばりすぎんようおぎばりやす~」(^^)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?