うつうつ?体調管理?③

 08, 2007 23:55



連休明けは大変だぁ~。

…ということで、連休も何処にも行けず(ご近所に買い物くらい…)介護に明け暮れたわたしでありますが、連休が明けてからも忙しい。。。

いや、まっ…当然なんですが、仕事が……。家事が……。

『うつうつの原因』
毎日の事だが、父のわたしに対する「時間的余裕の無い」用事・仕事の言いつけをこなす事に体力を奪われております。
ものすごーく感じるのですが、父はわたしがぶっ倒れても平気なのでは…と。
過去、振り返ってみても、わたしが入院しようが一度も見舞いに来た事ないし。熱を出して寝込んでいた(健常な頃の)母に向かって、「何で病気になるんか?」とのたまわるお人であり、数え切れないくらい、第三者的に見ても、信じられない言葉(暴言)・行動をするお人です。
…長年にわたり、わたしはそのお方と親子をしてます。耐えられなくなって精神的におかしくなることもあります…;;
いわゆる、身体的暴力はないのですが、『言葉の暴力』に対し精神的に不安定になり、心の均衡が崩れることがあります。心のバランスを崩すと当然、身体的にも影響がある訳で…;;

今日も父から言われたけど「お前の身体が悪い事なんかどーでもいい」って…。
実父から〝お前、死んじゃってもいいよ〟って許可がでたと解釈できる言葉だよ。

…。

すみません。また、こんな暗い記事を;;

まだ、ちょっとおかしいですね。

ずいぶん落ち着いたと思ったんだけどな…。





明日中に元気になりますね(^^)v





5月9日追記

わたしは、20台後半に「鬱」になり、病院に通院したことがあります。父は精神的な病気に理解がありません。それは、父の弟妹たち(叔父や叔母)も同じです。
今まで、彼らからの「心無い言葉」に何度落ちたか…。6年前から叔父や叔母に会うと恐怖心を持ってしまう。今回の「IS問題」でも彼らの「心無い言葉」に苦しむことがありました。ふとした拍子に彼らからの「言葉」を思い出したりします。
父とは…親子ですから。父も『言いすぎた~』と思うらしく、最長一日もたつと普通に話しかけてきます。その時は「言葉」に『言い過ぎたから許せ~』とでも言うように。実際の謝罪はないんですが、なんとなく…なんとかなってるって感じですか…。
でもね、やっぱり傷つくんですよね…。

以前も同じような記事をかいたことがあります。
もう、このような記事は書くまいとおもってたんです。

「言葉」は人の心を「殺す凶器」となる。でも、「言葉」は人の心を「癒す物」にもなる。人と話す事におびえたり、自分の「言葉」に自信がもてなくなったりすることもあるでしょう。間違いをおそれず、人に自分の心や気持ち等を伝えられるように…

何事も修行やね~σ(^-^;)

また、同じようなことがおきたら…ここに書いてスッキリ~(IQサプリファン♪)させてもらいますvv




…実は、追記を書いたの二度目……。最近、エラーが多いよ~;;


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 5

きし子  2007, 05. 09 [Wed] 17:35

う~ん

毎日、笙さんのブログ開きます。更新されていないと、淋しくなるようになりました。 いえ、けして更新の催促ではありません。あぁ、忙しいのだなぁと思って、閉じます。お元気なら、それでいいのです。
今日は、辛いブログですが、ありがとう。私なら爆発しています。 笙さんに、元気になって貰いたい。でも言葉がみつかりません。 少しでも、自分の時間がもてるといいですねぇ。 おいしいもの食べて踏ん張って下さい。

Edit | Reply | 

豊  2007, 05. 09 [Wed] 20:44

大変ですね!

お察しします。
自分も2年前に、うつ状態になったのは、仕事上でのかなりきつい言葉の連続によってなのです。
まー自分のは、耐える懐の小ささによるものですが!

笙さんもきつい状態ですね!
穏やかな抗不安薬を処方してもらったら、いかがですか?
神経内科でも出してもらえると思います。
かなり楽になりますよ!

笙さんのおもろいブログが書けるようになることを祈っております。

Edit | Reply | 

わこみ  2007, 05. 09 [Wed] 23:25

大丈夫?

毎日毎日大変なのですもの!
せめて、書いてすっきりしましょう♪
お父さんには内緒で(は無理?)おいしいもの思いっきり味わってしまうとか・・。

お父様・・もしかして気が小さすぎる小さい方?(まちがっていたらごめんなさい・・。)
本当は大切な人が人が調子が悪いと、心配しそのような言葉をかけることができますが、気の小さすぎる小さい方は、そのものを直視することができません・・。
お見舞いにいかなかったのは・・いけなかったのかも。
目にするのが怖かったのかもしれません。笙さんのベットに横たわっている姿を。
勝手なことを書きました。すみません・・。

少しでも、気分転換できるといいですね・・。

Edit | Reply | 

サリィ  2007, 05. 10 [Thu] 06:21

笙さんへ

「言葉の凶器」は、自分の中で繰り返してしまうのが、つらいです。言われたそのときは、「気にしないでいこう」と思ったのに、なにかの拍子でまた思い出して、自分で自分を傷付けてしまう・・・。
私は高校のとき、いわゆる「不登校」になったことがあります。その頃はまだそんな名前がありませんでしたので、単なる「ずる休み」とされていましたが。「傷つくとふさぎこむ→ふさぎこむと嫌なことを思い出す→また自分を傷つける」の悪循環でした。
笙さんは、ここで言いたいこといって、書きたいこと書いて、気分を晴らしてください。空も心も、雲が消えたらまた晴れます。
私にはこんなことしか言えないけど・・・「晴れた日」を待ってます。

Edit | Reply | 

笙  2007, 05. 10 [Thu] 13:20

コメントありがとうございます<(_ _)>

きし子さんへ
わたしも爆発してるんですよ。でもね、爆発した言葉は届かないんです。たとえ、それが正論でも。だから、自分が気づかない間に自分の中で消化しきれず溜め込んでしまい、耐え切れなくなる。
自分の時間は自分で作るものだと言われますが…何とか作って頑張ります(^^)v
家から歩いて3分の処にあるラーメン屋さんに行きたい…(笑)

豊さんへ
そうですね。学校でも会社でも社会に出ようが出まいが人間関係やその他で悩み・苦しむ事はありますね。
わたしの場合は、安らぎの場であろう家庭で、この状態ですから;;
実は母の為に来てる訪看さんにも神経内科の事を言われてます。わたしは通院暦がありますから抗不安薬の事も少し知ってるんですよ^^;
あまり薬物には頼りたくないのですが…自分で薬の飲み方をコントロールすれば何とかなるかな?少し考えて見ますね。

わこみさんへ
わこみさん。すごいです。その通り。父は気がちっちゃいです。わたしも気が小さい方だと思う(リア友からブーイングが来る…笑)のですが、父はそれ以上ですね。仕事とかに関しては自信を持ってる人ですが。
わたしの父の弟妹たちに「父は気が小さい」と言っても、誰一人信じません。父も自身では認めないでしょうし(笑)
知ってるのは私と母ぐらい…後は、父を理解してくれてる懐の大きい人(会社関係・親戚数人)あたりかな~^^;
一生懸命、気を大きく持とうと必死の父だからこその「言葉」なんでしょうけど…なんか違ってるのよね。。。←冷静になればここまで書ける(^^ゞ
ご心配おかけました。

サリィさんへ
そうなんです。「自分の中で繰り返してしまうこと」がつらいですよね。繰り返したくないのに、自分の意思と関係なく思い出してしまう。悪循環です。
「不登校」の無理解さもわかります。わたしも「家からは出るけど学校には行けないこと」がありましたから・・・。数人のクラスメートや先輩方とのトラブルで。
ありがとうございます。遠慮なく気分を晴らさせてもらいます(^^) 待っていただけて嬉しいです。


みなさんへ
コメントしずらい記事にコメントしてくださり、そして、あたたかい励ましを本当にありがとうございました<(_ _)>

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?