抜歯②

 12, 2007 10:15





昨日、母はまた、歯を抜いた。
今度は、右上2本が残っていたうちの1本。治療痕のある歯だった。

右下の歯を抜いたときにはすでにグラグラしていた歯だったので

「いずれこの歯も抜かないとね~」

って、訪問歯科医さんと話していた歯でした。

今回も麻酔の注射には痛いと連呼されたけど、暴れる事もなく、血もさほど出ずに1針縫っただけでサクッと終了~♪
上の歯だったので歯科医さんは苦労なさってましたが…(^_^;)
(歯科医さん本当にご苦労さまでした^^;)

縫い終わって、歯科医さんがはさみで糸を切ったとき、母が一言。

「もう、終わったと~」

………。

わたしと歯科医さんは顔を見合わせて…目がテン。
その後、二人で笑いながら母に

「そうねー もう終わりましたよ~」

と笑顔で言いました(^^)


認知症である母はわたしたちとスムーズな「会話」が出来ない事が多いです。
でも、周りの雰囲気やされている事、して欲しい事などはわかっている・・・そう感じます。
ただ、わたしたち介護する側の理解が被介護者の心の支えとなるように、色々な意味で「会話」をする事は大事ですね。


今日もがんばっているすべての方々へ幸運を♪良い日でありますように(^^)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 5

豊  2007, 05. 12 [Sat] 15:52

お疲れ様です。

いい天気ですね!
そちらはいかがですか!

歯の疾患は大変っすよね!
歯が良くなるとお母様の、気分も良くなりますね!

自分の母親も、入院時から部分入れ歯から雑菌が入り
歯肉炎に罹って、今日やっと訪問歯科医師が
来てくれる事となりました。
これで少しでも、食べられる量が増えるとよいのですが!

笙さんに少しでも、自由な時間が出来て、行きつけのラーメン屋さんに、行けることを願っております。
自分も美味しいラーメン食べたいです。
少し遠いので、まだ我慢っす!

Edit | Reply | 

きし子  2007, 05. 12 [Sat] 16:47

こんにちは

写真のお花は、どうだんつつじですか、清楚でかわいらしいですねぇ。
今回で、歯の治療は、終わりなのでしょうか? 無事に終ってよかったですね。 ご苦労様でした。
歯が悪いと、胃にも、負担がかかりますから、歯は、大切ですよね。
自分の体や、心が元気でないと、いつも、優しく穏やかに接する事は大変でしょうねぇ。 介護なさる笙さんも、お体労わって下さいね。

Edit | Reply | 

わこみ  2007, 05. 12 [Sat] 17:44

こんにちわ

言葉にあらわさなくても、何かを感じとられるのでしょうね・・。
ちょっとした間だったり、口調だったり、さまざまですが、直接言葉で話すよりも敏感に感じ取られることが多かったです・・。(認知症ではなかったのでうすが)
わたしは、こころの介護をしてもらっていたような気がします・・。

Edit | Reply | 

優  2007, 05. 12 [Sat] 21:14

こんばんは

歯医者さんも優しい方のようで、良かったですね。
優しく話しかけてあげること、ほんとうに大事ですよね。

笙さんは、あれから歯医者さんに行ったのでしょうか??

Edit | Reply | 

笙  2007, 05. 12 [Sat] 21:55

返信♪

豊さんへ
おつかれさまです。こちらは朝は天気よく夜である今は…雨です・・・。でも、明日は一日中お天気の予報♪
歯の疾患は物が食べられなくなりますから、大変です。私達でも、歯が悪くなると御飯を食べられなくなるのに。。。
豊さんのお母さまも歯が悪くて食が進まなかったのでは? 私の母も「口内炎」一つで食欲がすごく減ったりします。
歯医者さんにしっかり治してもらって母親達には美味しいものを食べていただかないと、ですね(^^)v
…私たちも美味しいもの食べなきゃ~(笑)

きし子さんへ
さすが~(^^) はい。どうだんつつじです。つつじと名がつくのに清楚なお花ですよね。
来週「抜糸」して、しばらく今の入れ歯で様子見です。そして、歯を抜いた傷が完全に治った頃(2.3ヶ月掛かるそうです)に新しい入れ歯を作る予定です。まだまだ、訪問歯科医さんと母のお付き合いは続きますね。
あっ…でも、抜歯が済むとしばらくは診察がないようなので(^^)

>自分の体や、心が元気でないと、いつも、優しく穏やかに接する事は大変でしょうねぇ。
そのとおりです。時々元気を無くしてしまいますので、母に対して穏やかに…が難しくなるときが;;
いつもお気遣いありがとうございます。自分を甘やかしながら頑張ります。

わこみさんへ
私と母は毎日、顔を会わせます。目を合わすとその時に何か感じ取るようです…目を逸らしても、敏感に察してますね(笑;;)
心の介護は誰にでも必要だと思います。わこみさんも何かを感じ取る事が出来て少しは心がスッキリとした気持ちになれたのかもしれませんね。
ちょっと違うかもしれませんが、(以前コメで言った)友人に気を入れてもらったときに、身体が熱くなった後にすーっと心が軽くなる経験をしました。・・・「これって」わこみさんのとこでコメしないと~(汗;)・・・まっいいか(笑;)

優さんへ
そうなんです。すごーく優しい先生で、辛抱強く母の治療をしてくださってて。こういうお医者さまがいっぱい居るといいなと思います。…風貌は「先生~大丈夫ですか~」って問いたくなる程のお人ですが(笑)

……優さーんo(;><) o す…するどい。。。い…行けてません……わははっ(←笑ってごまかす)
 
みなさんへ
いつもコメントand励ましをありがとうございます<(_ _)>

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?