○判・再発…介護鬱

 14, 2007 10:00
調TEIが裁SAI判になった。
ますます加熱するI産争い。

1300万円を介護の労として貰ったと主張する叔母。
じゃあ、貰ったお金から祖母の介護費用を捻出すれば良かったじゃないか。
わざわざ、祖母の死後、無断で病院の治療費と称して通帳から金を引き出す必要はなかったでしょう。
独りで苦労したかのように書いてある答BEN書。
父が祖母と同居しなければ貯まらなかっただろうお金を、介護の労として貰ったとは…
だったら、叔母と祖母が、生前、「言い争ってきた事は何?」って問い質したい。
きっと、「言い争いなどしたことがない」と言うだろうが。。。



父は血尿を出している。
「再発」したのではないだろうか・・・。
病院に行ってほしいのに、何度「病院に行って」と言っても聞いてくれない。

「俺はもう死んでもいい…」

そんな事言わないでよ。
父が今、死んだら、祖母のI産は取られたままだよ。
取り戻すまでは生きててよ。

だから…お願いだから病院へ行ってください。
今度も、「初期」とは限らないんだから。
「浸潤性」だったらどうするのよ。
SAI判費用を病気治療に使おうよ。


祖母もよく「死にたい」と言っていたが、どこまで似てる親子
関連記事
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?