9月連休最終日

 24, 2007 23:30
こんにちは。

9月連休最終日。

この日の朝は少し涼しく、お天気は曇っていましたので母と一緒にドライブしてきました。
珍しく父がすんなり許可してくれた。
まぁ…だいたい、母と二人での外出は結構すんなり許可が出ますが(^_^;)

車で20分走るとある川の河川敷へ

ドライブ②
小さく写ってるのが母です。
川を背に写しました(^^)

ドライブ③
手前に母。
つ…通行人が…あはっ☆

ドライブ①
川をバックに写してみた(笑)

こうして見ると、大きい川ですね。。。すげー汚いけど…(; ̄∇ ̄)
周囲には、釣りをしているオジサンや中学生(?)の男の子二人。
お散歩している家族やランニングしている大人…。
人は少なかったです。
というより、川の近くに降りれる場所(駐車場)が所々あって、その道が川沿いに続いているので、それぞれの場所でそれぞれ思いのまま人々が過ごしてます。

写真を見てわかるかと思いますが、ちらほらとコスモスが咲いてました☆彡
ともあれ、母と私にとっては少し気分転換になった日でした。
母も、喜んでいたみたいだし(^^)


この川は海に続いています。
今度は海を見に行きたいなぁ~…。
ここから、車で20分でいけるしー( ̄ー ̄)


余談…この日は家に帰ると途端に気温が上がりまたもや30度近く……まだまだ残暑はきびしいようです ヽ(_ _|||)…がっくし










関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 4

優  2007, 09. 25 [Tue] 05:04

わぁ~!!
よかったですね。。久々の気分転換・・ほっとしました。

煮詰まって…煮詰まって…涙がこぼれるような日々。。
心配でしたが、この写真見て安心しました。
これから少しづつ涼しくなるでしょうから、また行っ下さいね。。

笙さんって…景色のいいところに住んでいるんですね~。
大空・土手・・コスモス・・・うらやましい。。

Edit | Reply | 

さら  2007, 09. 25 [Tue] 22:41

初めまして。  ほんとに、気持ちよく お散歩できてよかったですね。

うちの義母もパーキンソンで足腰が立たないですが、何とか自分の力をふりしぼって自分の足で歩こうとします。  それでもいよいよトイレの始末もできなくなったとき、義父は・目がかすんで見えない!頭がおかしい!誰の面倒も見れない!といいました。義母が横で倒れてもおーい!と誰かを呼ぶ。。 それから1ヶ月たった本日:義父は、義母を散歩に連れ出しました! 近所の方とお話できてふたりともが、すごくご機嫌でした。 家の中での諸々は人任せだけど。。義父は目が良く見えるようになったそうです。???

本当に:ほのぼのとした写真をみせてもらったと想います。
ありがとうございました!(^^)
いろいろな場面で想い悩みますが・・
唇の端をきゅっと上向きにして笑うかたちにします。
毎日します。 この人は愉しいのだろう。
決してそうではないのだけれど、
間違えて、愉しいことか舞い込んでくるのだそうです。
友達が教えてくれました。  

Edit | Reply | 

笙  2007, 09. 26 [Wed] 12:20

コメント返信♪
優さんへ

わたし達がドライブできた事を自分の事のように喜んで下さって。すごく嬉しいです(^_^)

何故か「気分転換と称しての外出」ということに理解が無い父親です。
ですが、母にとっては「刺激を受けさせ認知症状の軽減」を目的としての外出なら…と許可をするんです。
だから、何時もという訳にはいかないでしょうが、この日のように、少し薄曇りで心地よい風の吹く日に、またドライブ出来たら…と思います。


景色いいですか?
街中は中途半端な都会で…わたしのいる所は田舎です~(笑)
今度は、海まで行って気分転換(^^) んで、写真(携帯)をとるっ!

さらさんへ

はじめまして。ありがとうございます。
お義母さまをお義父さまが連れ出して一緒にお散歩ですか~自分も楽しめて楽しかったのでしょうね~(^^)
家の中での諸々というと、身体介護(トイレの介助とかお風呂とか食事介助等)ですね(^_^;)
うちの父は全くなーんにもしませんよぉ。
母を連れ出す…うーん…したことがない。
母を連れ出す時は、常にわたしも一緒で、母のことは(祖母が存命中の時も祖母のことも)わたし任せです(^_^;)

良い事をおそわりました。ありがとうございます。良いお友達をお持ちですね。
「唇の端をきゅっと上向き」ですね(^^)
思い悩んで挫ける事も多いけれど、嬉しい事や愉しい事が舞い込むようにがんばります。

こちらこそ。やさしいコメントをありがとうございます。
愚痴だらけのブログですが、これからも宜しくお願いします<(_ _)>

Edit | Reply | 

さら  2007, 09. 26 [Wed] 23:16

笙さんへ
お返事ありがとうございます。☆

家の中のこと、よくわかってくれましたね。 ほんとに・・こいつには本当に苦労かけた・・
こんな身体になったのも無理をしたせいだ。 仕方がないと思ってくれ・・と義父は言います。 

あの、だからどうか、もう少し優しく接してください。 と願っています。
義父の目がみえるようになったのは、義母とちゃんと向き合ってくれたのだと感じています。

義母に向かって、毎日、何でできないいんだ!もっとちゃんと歩け!シャンとせえ!・・

大きな声を出されると、本当にビクッ☆とするんですね。
そして、まわりもイライラとした気持ちになってしまいます。

よだれたらして歩いててもいいやん! 歩くのに必至で口まで気持ち行けへんだけやって!

私がせっせとよだれを拭いて歩く姿は、おもしろいらしいです。なんか虫取ってる?みたくて。
どうでもいいですが。

でも、笙さんに喜んでもらえたのかも!と私も嬉しかったです。
友達はいいものですね。 たまにのん気でいいなと想うんですけど、それがいいのかな?

介護をしていて、ウンコまみれな日々が続き、臭くて、どこにいても臭くて、職場に行っても
石鹸の香りに身を包んでも・・自分の気持ちに負けてた。

また他の子が教えてくれたんです。 介護をする人が一番に感じること。
だけど、想うほど、全然くさくないんだよね。  それにね。
他人はくさくても言わないしね! それが礼儀でしょ?!だから大丈夫!!って。。

明日も元気に行きましょうね。    ありがとうございました。(^^)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?