明日に向けて(手術前前日)

 18, 2008 11:24
おはようございます。

とうとう明日、手術に出発です。
またまた、朝5時出発の2時間半の長旅です(笑;;;)

今回は、10日~2週間の入院になります。
本人はわかっていない…でしょう…。
入院になると、お見舞いは…となりますが
週末に母がショートステイに行きますので
日曜日に行こうかと思います。
わたしとしてはお見舞いに行きたいのですが。

父が許してくれればの話になります……

うちの父は「お見舞いとか行かんでいい!」と言いそうなので…(;- -)
まだ、はっきり行けるかどうかわかりません
いや、本当に言う人なんで……。

でも、今回はお見舞い場所が自宅から2時間半(往復5時間)なので
お見舞いに行く事に反対…ンなわけないか(--;)
場所が近くても「行かなくていい」と言われた事もあるし。

お見舞いにいけますよ~に…(((・・ )( ・・)))




予後は…やっぱり転院すると思います。
飼い主さんの質問にはっきり答えてくれない先生では心配やし。
 
 3月17日。Y動物病院での出来事。
 腫瘍がハジケテいる部分から血が出てしまって
 その事を言ったら
 院「ハジケテいるからね。そういうこともありますよ」と。
 院長先生、質問に答えたあとすぐに退出。
 私が持ってきた大学病院で撮ったCT写真を見に行ったと思われる。
 しかたがないので、残った助手の先生に質問。
 私「どのように処置したらいいのですか?」
 しどろもどろと答えてくれない。
 私「ガーゼなどで拭いてもいいですか?」
 助「そうですね。拭いてもいいです」
 私「その後どうすればいいですか?水で洗ったりしてもいいんですか?」
 助「それは……」と言葉につまる。
 院長先生戻ってくる。
 私「心臓が肥大しているといわれたのですが…」
 院「それは大丈夫ですよ」

 ※大学病院の先生からは、
 【歳からも考えて、もしかしたらポクッといく可能性もあるかもしれません。なるべく驚かせたり興奮  (病院への通院は仕方がないですが)させたりしないで下さいね。ゆったりした環境を整えてあげて ください】と注意事項があり、薬も貰った。。

 Y動物病院の院長先生は、
 「飼い主さんの気持ちの問題ですよ」と言われた。
 それも確かに必要だし大事なことだけど
 飼い主さんの出来ることはやってあげたいという気持ちがあるのだから
 飼い主さんに出来る事を教えていただきたかった。

 ちなみに、その日の午後、大学病院の担当T先生に電話して(月・木の午後なら電話に出やすいとの事を聞いていたので)腫瘍の部分から血が出ている事を言った。
 私「血がでていたらガーゼなどで拭いていいですか?」
 T「拭くのではなく、ポンポンと極々かるーく押さえるように血をとったほうがいいですよ」
 私「その後、ガーゼで保護していいですか?どのようにしたらいいですか?」
 T「ガーゼで保護してもいいですが、マメに取り替えてあげてくださいね。傷口から化膿したら大変ですから」
 私「腫瘍部分が濃く赤くなってますが…」
 T「あらら…。明後日が手術ですからね。診てみないとはっきりしませんが、きっと大丈夫ですよ」
 私「はい。傷口を舐めたら行けないと思って、お洋服を着せてますが良いですか?」
 T「ああ…それは良いですね。そうしてあげると、わずわらしい〝カラー(ライオンの鬣のようなもの)〟をしなくて良いですからね」
 その後、前日の注意事項(またもや夕方から絶食;;水はOK)を聞き、明後日はよろしくお願いしますと電話を切った。

 もう一つの事柄。同じ日のこと。
 
 Y動物病院では
 私が「食欲が少し落ちてるし、あまり元気もないのですが…」と言うと
 点滴(所要時間10分近く)を入れられた。
 
 大学病院では診察初日に
 「心臓に負担がかかってはいけないので、点滴は少しで抑えなきゃいけませんので…」
  と言われてます。
 
※Y動物病院では「肥大性心筋症」の事は全く問題にしていない。
 この事は、飼い主のわたしにとって、すごく恐ろしく感じてしまいました。

…人間の病院でもそうですが、病院の先生によって、対応が違うのは当然です。
ですが、「心臓の病気」を問題外にするような病院は怖くてたまらない。
なので、転院もやむなしかな…と。
色々な病院に見て貰うのはキャロちゃんとっては苦痛かもしれませんが、信用が落ちている病院にはこれ以上通院したくないと思います。
キャロちゃんもY動物病院では大人しく診察を受けないし…。
ちょっと触っただけで、獣医さんの手を噛み付く勢い;;;
興奮覚めやらず…心臓に負担がかかる~~;;と私はハラハラしまくり(;T▽T;)

手術後、退院したら、リストアップしている病院に行こうかなと思います。
大学病院でのCT写真を持って。

でも、まずは

手術の成功が第一!
そして、無事退院!できますように。


行ってきます!!
 
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 2

優  2008, 03. 18 [Tue] 12:57

安全運転で気をつけて行ってくださいね。
笙さんがしっかりしないといけませんよ。。

キャロちゃんの手術がうまくいきますよ~に・・
笙さんが気持ちを強く持てますよ~に・・

Edit | Reply | 

笙  2008, 03. 22 [Sat] 13:52

コメレス♪

優さん こんにちは。

叱咤激励おりがとうございます。
おかげで、無事手術が済みました。
明日、お見舞いに行きますが…キャロちゃんが帰りたがって鳴いたら連れて帰りそうです。
ぐっと我慢我慢…;;

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?