お見舞い

 23, 2008 16:51
行ってきました。お見舞いに。
朝、7時に出発しました。
今度は、夜が明けてからの出発なので、車を運転しやすかったです(運転の邪魔をする子もいないし;)

こーんなに田舎道を通るんですよ…。。。

田舎やの~…


午前10時。
わざわざ出勤してくださったT先生と患畜達の世話をしにきていた助手くんが、
キャロちゃんを診察室まで連れてきてくれました。

……お目々が真ん丸~~!
何?何? 何でこんなに毛がふわふわなん?
うわー…診察台を降りるなー!傷口がひらく~~!
おいおいおい…よ~鳴くなぁ~~(^_^;)

…………T先生、えらい元気なんですけど。。。

ゲージの中では大人しいらしいです。
(いや、そーしてもらわないと困るそうで;;)

お腹を見てみましたが……
最近は「糸」で縫わないのね。。。
「ホッチキスの芯」がお腹全体にビッチシ挟んでいるみたい…
いや「ホッチキスの芯」そのもの~~;;;

「疑問…これを抜くときも抜糸というのかな~?」
(思わず頭に浮かんだ;;)

先生曰く。
ご飯も食べるし、水も飲むし、大人しくゲージにいるしと優等生(?)らしいです。
心配は、取った腫瘍の病理検査結果。
手術時に発覚したそうですが、腫瘍は増えていて、
米つぶ半分くらいの大きさのものが多発していたそうです。
すべて取ってくださいましたが…。
稀に良性だったりするらしいんですが、
キャロちゃんの場合はかぎりなく黒に近いみたいです。
再発もしやすい。

病理検査結果次第で今後の治療方針を決めます。
ただ、Y動物病院とはお別れ…しませんというより出来ませんが、
近場で土日も診てくれる病院を一つ確保することをT先生に告げました(心臓の事もあるので)
母の事(T先生は承知済)がありますし、
何かあったときに母をほったらかしにして、遠くの病院までは…
(いや、行くかもしれませんが…)
すべては、病理検査の結果次第……
がんばろう。。。

では、元気(?)なキャロちゃんです。
左手に静脈注射の針が刺さってますが、気にせずにいます
(先生方が驚いていました)

大学病院診察台に…誰の手?

ゴロゴロ懐いてます…めちゃくちゃ甘えてる~(^_^;)
すごい、ゴールドフィンガー?(笑;)
ちなみに、私の手ではありません;;




さて、わたしはせっかくの機会なので。
偶にはいいだろうと。

帰宅途中…(笑)

帰宅途中のSAで食べました♪
うふふ…何でしょうね~。。。
美味しかったです(^^)


次回、大学病院に行く時は、キャロちゃんと一緒に帰宅する予定です。

では、また♪
さて、母を迎えに行こう…あぁ…忙しい……;;;






私信:tetsuhartさま。
    拍手コメントありがとうざいました。
    拍手をポチッとしてくださると、お返事を書いてますので
    (たいした事やないですが)良かったら見てやってください。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 3

優  2008, 03. 23 [Sun] 20:51

よかったですね(#^.^#)
ホントよかった…
まだまだいろいろあるでしょうけれど、
とりあえずキャロちゃんの元気な姿見られてよかった・・(笑)

私のお腹もホッチキスでしたよ!(^^)!
そして「抜針」とは言わず「抜糸」と言ってました(^-^)

キャロちゃんと帰って来る日が待ち遠しいです。。
今日はお疲れ様でした。

Edit | Reply | 

きし子  2008, 03. 24 [Mon] 10:15

キャロちゃん元気そうでよかったです。とりあえず安心ですね。
笙さんもたまの外食で気分転換できましたか。
これからも1人であれやこれと忙しく大変でしょうが、あまり無理なさいませんように。
季節の変わり目です。お体、気をつけてくださいね。

Edit | Reply | 

笙  2008, 04. 07 [Mon] 13:29

コメレス♪

優さんへ
これから、2週間。無事退院しました。
人間にもホッチキスですか…(・O・;
…抜糸した後の、肌ってすごいですね。
そのうち、キャロちゃんのお腹も写真を撮ってのせようかしら(笑)

きし子さんへ
入院中、えらい鳴いていたそうです。
「出せー!出せー!」ってすごい勢いで(^_^;)
でも出てきてもすごく鳴いてました;;
そりゃあ…もう…病院中響き渡る声で…(笑)

お見舞いの帰りにちょっと一息させてもらいました。
こういう機会がないと、外食なんて出来ないから~( ̄▽+ ̄*) 

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?