国民健康保険証到着

 03, 2008 12:45
こんにちは。

7月1日に手続きをした、母の国民健康保険証がお家にきました。
本人が行かなかった(…というより行けない)ので、郵送です。

手続きの時、以前、役所に電話で聞いた「擬制世帯主」の事を担当者に伝ました。
(役所の人は自ら動いてくれませんので、必ず伝えましょう!必須ですよ!)

そうしないと…すごいんです!保険料の金額!

父の所得で計算すると、保険料は、月に約5~6千円…かかるんです。
(↑万単位だったかも???…ああっ~よく覚えてない!!とにかく高かったことは覚えてるっ!)
ところが、母を「擬制世帯主」にして計算すると…

保険料→月に約1,300円!

なんだ!! この差は…というぐらいに、減ってます。

でも…毎月、保険料を収めないといけないんですよね。。。
仕方がないとはいえ…なんだかなぁ~って感じです。
国民健康保険の負担金って基本「3割」だし。

ちなみに、母は、「国民健康保険高齢受給者」です。
来年の3月31日までは、負担金「1割」
受給者証を見ると有効期限1ヶ月???
なんだこりゃ???
それに…なんで……なんで負担金を「2割」に増やすのよ

政府の方々は、何故、お年寄りにやさしくしてくれないのかな…???
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?