12, 2008 12:00
母の部屋には、大きな窓がある。

元々は祖母が使っていた部屋。。。
と、言うより…
父が新しく家を建てると言い出した時、
(すでに祖母や母を介護中でした)
祖母の為に父が自ら設計した部屋だ。
(細かい設計は本職の方が設計しました)

ベットを置き、父が祖母の為に買った大きな箪笥を置いても
以前の部屋とは比べ物にならないほど
広く、歩行器を使って歩けるようにと設計されている。

祖母がホームに行った時、
祖母が何時でも帰ってこれるようにと
誰にも使わせずに開かずの間になっていた。

祖母が亡くなった今、
自分のベットから転げ落ちてしまう母が
祖母が使っていたベットで眠っている。
そして、必然的に、今は母の部屋になった。

しかし、祖母の箪笥やクローゼットには、
祖母がいた頃とのまま
祖母の物が置いてある。
洋服はかけたまま。
お布団も備え付けのクローゼットの中。
…少し片付けて、母の物を置いたって感じかな。。。


祖母がいた頃は、
いつも、窓を開けていた。

母がお部屋にいる時は…
やはり、窓を開けている。

父が丹精こめた庭を
眺められるように。

窓から、気持ちの良い風が
吹いてきて
キャロちゃんも窓際でいつもお昼寝。


…父。
泥棒が入ったら大変だとか言って
窓を閉めるのはやめてください。
母が、熱中症になっちゃいます。
窓を閉めるのならば、
せめて、エアコンのスイッチを入れましょうよ~(-_-#)


……つまらないオチでした(笑)
※いや、(父の窓閉めは)本当の事なんよ…(困っ;)

みなさま、
熱中症には気をつけましょう。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?