午前4時30分

 05, 2010 11:29
父に起こされる。

母の息づかいが荒いとの事。

脈を測ると108…
軽い頻脈。
血圧も140~160/99~111台と高い。
ただ熱は36.6と平熱。
だからしばらくは様子見。

父はというと、ベッドでねてる(-"-;)


午前5時40分頃。
脈が70台、血圧が120/80台となり落ち着く。


私は咳が止まらず、しんどいので(微熱有)母のベッド下で毛布を引っ張り出して寝てた。


午前7時。
また、息づかいが荒くなったので、バイタルチェック。


血圧138~165/88~102。
脈が5分以上たっても166~171から下がらない。


救急車だ…と思ったが父はたいしたことはないと取り合わないだろう。一回目の頻脈発作の時に私が言っても体を少し動かしたらなんとかなると言って取り合ってくれなかった)
なので、訪問看護士に電話。
一週間前の頻脈発作の発見者だし、父の性格もわかっているので電話で父を説得してくれた。

救急車で通院中の総合病院へ搬送してもらった。


レントゲンで右上肺に薄い影が見つかる(2週間前には全く影も何もなかった)
血液検査で白血球13000
炎症があるとのこと。

入院は頻脈発作(循環器)か肺炎(内科)かで先生方が相談した結果は今回は肺炎(内科)で入院となりました。

救急車搬送直後、体のピクつき(先生に言わせると痙攣)があったので初日はICUになりました。
痙攣の原因がわからないとかで。

肺炎で入院とは、父には言えない。
絶対に私を責める。
水分の飲ませ方が悪いからと…
えん下状態が悪くなっているので何をどうしても危険性はあるのに。

だから、循環器入院と言ってます。




何となく、母が入院となってホッとしてます。

母が入院している間に私も風邪を治しておきたい…2週間以上たってもちっとも治らない頑固な風邪やけど(-.-;)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?